年越しキャラバン 蓬莱橋と年越しそば

浜松を出た後は島田市にある

世界一長い木造歩道橋の蓬莱橋に寄ってみました。

ドラマの撮影にも使われてるみたいで、

ブヒ達の後ろのなが~い橋が、蓬莱橋です。







では、行ってみましょう!






まずは、こちらで通行料お1人様100円を支払います!

あっ、人間だけです。







手すりが無いようなものなので、ちょっと怖いっす。






途中で写真撮ったけど

リード放されちゃうとブヒ達も不安を感じるみたいです。






怖いけど下をみたい…






ほい、対岸に到着。







スゴく素敵な橋です。

歴史を感じますね!







なるほど! ありがたいお言葉です。







戻る頃には、

ブヒ達は私より前を歩きません!

私が止まれば、ブヒ達も止まる。

かなり不安を感じながら橋を渡っているんですな。







さすが、ギネスに登録されている橋ですね!

みなさんも、歩いてみてはいかがですか?





お腹も減ってきましたので、停泊地の三保の松原を目指します。


清水に到着!

エスパルスドリームプラザ内で遅めのお昼ゴハン。

ちょっと離れた平置きのコインパーでブヒ達はお昼寝です。






こちらのすし横丁で






漁師丼1000円なり。







ここで、まぐろの大トロと日本酒を買いまして移動です。







何とか、暗くなる前に三保の松原に到着。

青カビは、無料駐車場に停めさせてもらいました。

キレイなトイレも新設されていましたよ。






大晦日の夜はお風呂なし!笑

夜散歩も終わり、ブヒ達待望の夜ゴハン。

いつもと同じですけどね。





ここの駐車場は

テレビジジィとしては嬉しいフルセグ。

紅白やガキつか、格闘技を見ながら年越しそばをいただきます。

正確には、カップそばだけどね。




2015年 ラストの食事を済ませ

開運酒を呑みながら新年を迎えました!

さぁ、2016年のスタートです!


日の出時刻まで、しばし仮眠となりました。


次は、初日の出です!


まだまだ年越しキャラバンのネタですが、

お付き合い頂ければ幸いです。




☆ランキングに参加してます。ポチっとお願いします☆
フレンひらずにチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- とんび - 2016年01月07日 20:41:14

富士山が夕日でピンク色になって幻想的ですね♪
長い木橋(長生き橋)…ちゃおに渡らせたいです☆

- ひろきぬ - 2016年01月07日 21:37:12

本当に良い感じで観光してますね
この橋は本でも見たことあるので一度渡ってみたいので今度行ってみます
漁師丼も美味しそう!
これなら遅めのお昼も大満足ですね☆

三保の松原で年越しで大とろツマミに年越しそばと開運!
最高の年越しですね(*^^*)

次の初日の出も楽しみにしてます♫

- ロブママ - 2016年01月08日 12:02:09

年越しキャラバンお疲れ様でした!!

年末年始バタバタしていて、あっという間に過ぎ去りました 笑www
楽しいレポで心を癒されています

本年も宜しくお願いします <(_ _)>

- はなパパ - 2016年01月08日 22:06:30

とんび さんへ
ちゃお様にぴったりの橋ですよ!ぜひ、渡ってみて下さい。
長生きしてもらわないとね!

- はなパパ - 2016年01月08日 22:09:55

ひろきぬ さんへ
地味~な観光でしょ。
せっかくの地方遠征ですので、地味な場所も行ってみないとね!笑

リラックスしすぎて、地方に行っても自宅にいるようですよね。
楽しい年越しでしたよ。

- はなパパ - 2016年01月08日 22:12:31

ロブママ さんへ
家にいるとバタバタしちゃいますよね!
出かけちゃうと、バタバタ出来ないので
うちにとっては良かったですよ!

ブヒブログじゃないですよね。汗

トラックバック

URL :

プロフィール

はなパパ

Author:はなパパ
2012/09/22生まれの♀『はな』
2013/03/14生まれの♂『大和』
Wフレブルと東京都青梅市で暮らしてます。

相互リンク大歓迎です!

いくつになったの
いくつになったの
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
うちのはなちゃん(スマホ用)
QR
はなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: